建築板金店さま、スレート工事店さま、建築板金工具、究極の板金工具!

平成ルーフ、フラットルーフをお使いの 建築板金店さま!ここをクリック!

 
 板金工具のタカハシ機工


板金屋が作った建築板金工具の画期的アイテム!
画期的な工具により作業性の大幅アップ!
 お問合せ電話番号 0829−56−0357  ファックス番号 0829−56−0190
 
個人情報保護指針
 HOME商品案内値段・注文お得情報お問合せ会社案内
Home > 製品情報 > くるりんぱ                                                           
 軒先の加工に! 
     水止め加工に!         ケラバの折り曲げに!              
      
 
一発加工なので仕事が早い!
 仕上がりが驚くほどきれい!
          

「くるっ」とまわして「ぱっ」とできる くるりんぱ



          加工幅最大 455mm

                    

      アタッチメント(補助部品)
    400mm以上加工時に必要です!

アタッチメント装着方法



          
   

一発加工の理由


◎軒先の曲げ加工時
 →ハサミでドブのカドを切り込み
 →ツカミで曲げ込みます
      ↓ 
 「くるりんぱ」を差し込み、
 折り曲げるだけなので一発加工!
◎ケラバのハゼ折りもOK
◎水上の水止め加工もOK
谷やパラペットなどハサミ・ツカミが
 入らないところでも軒先加工が出来ます

製品寸法図(単位:mm)
 
対応板厚:〜0.5mm
対応加工(ドブ)幅:305〜400(455)mm
(注:オーダーにより290mm幅も可)
対応材料:GLカラー鋼板、フッ素鋼板
       (注:ステンレス材も可)
    上記加工幅以外のもの、別途応談
重量:1.9kg  亜鉛メッキ加工

 
カタログはこちら

*一発加工の理由*

軒先をくるりんぱ
    その秘密は
ドブのカドに 刃物を
 取り付けています
刃物のついてない側で水上を立ち上げ加工
標準状態で屋根底幅305mmに対応
(注:オーダーにより290mm幅に対応できます)
固定ネジをゆるめて本体をスライドさせ加工幅を広げることができ
最大455mm(要アタッチメント)まで軒先・ケラバ加工
   補助部品(アタッチメント別売)を取りつけ
最大455mmまで軒先・ケラバ加工できます 
      
      
*立て平葺き、瓦棒のキャップ(棒)はカットできません   
     *ハゼのみ込み深さ(最大曲げ寸法)最大19mmです    
     *ステンレス材料も可能です(お問い合わせください)
         
< 製品情報一覧へ >
このページの先頭へ

 タカハシ機工 〒739-0412 広島県廿日市市宮島口西3-2-7
Copyright (C) 2010 Takahashikiko.Co.,Ltd. All Rights Reserved
.